マルチの穴のあけ方 かんたんDIY 加熱式マルチ穴あけ機の自作

マルチの穴のあけ方 かんたんDIY 加熱式マルチ穴あけ機の自作

畑のマルチは本当に便利なんだけど、穴あきマルチは使い勝手悪いし、穴をあけるのも苦労する。 そんな悩みが解決したのでメモしておきます。

畑のマルチの穴を簡単にあける方法。

マルチカッターなんてのも売ってますが、結局切れ味が悪くなって買いなおしたみたいな意見も多い。 なら格安で自作してみようと作ってみたが、切れ味が悪くなって結局作り直しもめんどくさくなってくる。 これがあれば本当に便利なんだけど。

溶けてごみも出ないし。 本当に便利です。 でも、出番が年に二回程度なので、わざわざ高いお金出してまでと思っていたんですが、余っていた缶のお茶を飲んでてひらめきました。

加熱式のマルチ穴あけ機を缶コーヒー代で自作。(マルチバーナー)

材料は、スチールの空き缶と針金(あればホースバンド)。 以上です。 道具は缶切と金切りばさみ。とガストーチ。 持ってない方は固形燃料。

するとこうなります。

作り方

何も難しいことはないんですが、要点だけ説明。自己責任でお願いします。

1 空き缶の底面に穴をあける。

 

2 缶の側面を加工する。

凸の字にします。

3 合体 つぶしながら、ハンディトーチに針金でくくりつけます。 この写真はホースバンド。

無理やり、適当で大丈夫です。 グラグラしてても大丈夫。 缶の底につける必要は無し。 この写真では真ん中ぐらいかな。 トーチの火力でも違うでしょうから、いい位置を調整してください。

4 穴あけ

10mぐらいですが、秒で終わります。

穴をあけるときのコツ

1 バーナーは弱火でもつけっぱなしのほうが、マルチも溶けて便利です。 溶けるぐらいをキープすれば良し。

2 マルチを押さえない。 軽く置く感じで。 押さえて土につくと缶が冷めてしまいます。 効率悪し。

こいつの登場で、穴あきマルチは買わなくてよくなりました。 好きな株間に穴をあけれるし、穴の大きさも選べます。(缶コーヒーから缶詰まで) そして何よりマルチ穴あけカッターと違ってゴミが出ません。 溶けて縮んで消えます。

作るときの注意

自己責任で指を切らないでね。 アルミ缶だと溶けてしまいます。

立ったまま穴をあけたいときは

立ったままできるほうが楽だわよ。との嫁さんからの文句アドバイスがありました。

ということで、適当な棒に、好きなサイズの空き缶を取り付けます。 底面と側面の穴あけは不要。

固形燃料は100均のダイソーさんで三つ入り100円でした。

あとはわかるな? ただし 穴をあけるときに土につけると冷めるのはバーナーより冷めてしまいます。 バーナーが戦力10ならこっちは5ぐらいかな?

ちなみに過去の遺作。

材料は雨樋だったのでハサミで作れたんだが、やっぱり切れ味が鈍くなります。市販のステンレスの物でも同じでしょう。

ほなまたね