今年のToDo備忘録 二重煙突DIY完了?

  • 2019.01.06
  • DIY
今年のToDo備忘録 二重煙突DIY完了?

(はじめに このToDo備忘録シリーズは、私のやりたいことメモのシリーズなのでアフィリエイトリンクがどうしても増えてしまいますご容赦ください。そして考えながら書くので長文となります。)

完了? そう二重煙突自分で取り付けは完了した。

元はこれの左側のように屋根抜きにズドーンとあって、その上下から直径20cmのシングル煙突がずどんと刺さっていました。これがまた全部で7mほどの直管でダンパー付きになってて抜けは良かったんだがぽたぽたと木酢液が流れてくる始末。 臭いのなんのって。だからメトスカミンの50万ぐらいするストーブが新品同様で残っていたんだねえ。おかげで新品のF602に買い替えることができましたが。 一年目は我慢してその春から交換に入りました。ちょうど直径20cmだったんでホンマ製の二重煙突を購入同じようにぶち抜くつもりでしたが、いろんな支障が出て屋根より上は断念です。そのうちやろうと思います。 で室内はこんな風に。

くびれの部分までは二重煙突です。そのくびれのとこは蓋が付いてます。そしてシングルでストーブまで。 この形状はどっかのカタログに載ってたやつ。 煙突掃除が超楽々です。

買うなら楽天のホームセンターヤマキシが一番安いです。間違いありません。

一応使ったのは上から

黒耐熱 二重断熱 直筒1000L φ150mm 【溶接煙突】

黒耐熱 二重断熱 T曲135° φ150mm 【溶接煙突】

黒耐熱 ステンレス インアダプター φ150mm 【溶接煙突】

黒耐熱 ステンレス スーパー エビ曲45° φ150mm 【溶接煙突】

黒耐熱 ステンレス スーパー スライドS φ150mm 【溶接煙突】

黒耐熱 ステンレス製 ダンパー φ150mm 【溶接煙突】

自分でやるのに急所となるのは高所での安全確保と屋根の雨仕舞でしょうね。 屋根の貼り方も結構動画で出てました。

家の場合全部買えるなら部品代だけで30万円くらいでしょう。 トップからストーブまで。業者の見積もりは80万ぐらいだったので手間賃工賃は50万ぐらいですね。 見積もりだけでいうなら足場レンタル込みで自分でやると楽しそうですが。 私には時間がありませんでした。 今度生まれ変わったらやりたいと思います。

とまあかくして煙突掃除が楽々になって2シーズン目。 今までのストレートと違いくびれのせいでドラフト悪くなるかな?とも思いましたが二重煙突効果なのか前よりもすごくドラフトは良くなっています。そして燃費も体感では2割増し。 そして効率よすぎて煙突内はピカピカなので煙突掃除していません。 どうなんだ?

今でも化粧板つけていないのは木酢液がまだちょいちょい落ちてくるからです。 でも今時点で完全に止めることができました。 今年のオフシーズンには閉めることになるでしょう。 そしてオフシーズンの間に屋根より上の二重煙突化に取り組みたいと思います。 こちらはフラッシングからしか外せないことがわかったので出ている部分にロックウールをまいてかっこ悪いなら亜鉛の板でも巻きましょうか。

二重煙突は自分で作っている方もいらっしゃるようでしたが、万が一の防炎品と思ったら時間も天秤にかけ実行には至りませんでした。 そしてくびれ作るのも難しそうですし、値段的にも1mで5000円ぐらいしか変わらないんですよねえ。二重煙突部分は長くても4mぐらいなんで金の力に頼りました。

ほなまたね