子供用のプールを買ってみました。ひとり寝できた!

子供用のプールを買ってみました。ひとり寝できた!

ログハウスでも熱い。 部屋の中が30度を超えやがる。 屋根裏の温度計ると灼熱の43℃。 外気は35度ぐらいで直射日光浴びて43℃とは中々優秀かもしれないが。

扇風機でぎりぎり充分なんだが、 都会に住んでいた時を考えると少々ぞっとする。

ただ外で子供と虫取りなんかは嫁さんに怒られるのでクーラーをつけて家の中で遊ぶことになる。 でもそれじゃあ寂しい夏なので子供用プールを買いましたよと。 最近熱くて仕方がない。 山のふもとの家ですら30℃を超えやがる。 でも子供は外に出たがる。 ましてや味を占めたようで「うみ~うみ~」と踊っている。 こっちは首元が日焼けしてひりひりするんだが。

思えば一週間ほど前近所のお宅の子供用プールにお邪魔してからプールが欲しいと言い出しました。 これはまあ以前から考えていたので買ってやろうとは思いましたが、 無償で買ってやるのも嫁には「甘すぎる」と怒られるし少し面白くない。 そこで「ひとり寝」ができたら。と提案して見たところ「頑張るっ!」と乗ってくれたのでやってみることに。

子供のひとり寝は以前から考えていたんですが、 やっぱり小一時間ほど一緒に付き合わなければいけないことや、 そのまま親も気を失って朝まで寝てしまうことなんかを考えると、 5歳になった今そろそろ一人で寝てほしいところ。

まずは子供にひとり寝をしてほしい理由をそのまま説明。 そしてひとり寝ができれば一緒に子供部屋にベッドを作ることや、 少し大人になれること。 本人鼻息荒くすっかりやる気です。

時刻は八時半。 いつも布団に入る時間ですが本人鼻息荒く「じゃあきょうは一人で寝ます!」と敬礼しながら部屋に入ります。 一分後「とうちゃんベッドどんなんにする?」と起きてくる。 三分後「ママ、ぼく一人で寝たら保育園でいばれるな!」 もうええって。

そしてチャレンジ二日目は30分ぐらいしてク~ンと犬みたいな鳴き声が。鹿かと思ったらチビでした本当に鹿もきて鳴いてましたが。

三日目ついにその時が来ます。「ク~ンとか言ったら、鹿くるから静かに寝るんやで」と念を押し布団へ。 今日は海水浴場にも行ったので寝つきは良いはずと思った通り30分ぐらいふにゃふにゃしてましたが無事寝ることができました。 朝起きたときのドヤ顔がきまっていました。

で、昨日で三連続ひとり寝ができているのですが、 怖がるので寝室のドアはあけたまま。 ゆえにリビングの電気は暗く。 親も静かにしているもんだから結局何にもはかどらなくなっています。 キーボードも叩けません。 寝かしつけで一緒に寝なくなったことが今のとこ唯一の成果です。

で、冒頭のプールの話に戻りますが、 まずは屋根付きのウッドデッキに置きたかったのです。 ので直径2m以内。 そして空気を入れるタイプはすぐダメになるので入れないタイプ。 西松屋で1500円ぐらいで写真のものが売っていたのですが、買いに行った時は売り切れ。 横のコメリに998円でありました。 (きれいな写真が取れなかったのでアフィリエイト写真です) 水を約半分程度入れると結構しっかり自立します。 空気を入れるタイプより水も捨てやすいし片づけやすいのでこれは買いだったなと。 デメリットは側面に持たれることができないことかな。

ほなまたね

created by Rinker
INTEX(インテックス)
¥2,200 (2020/09/21 19:29:49時点 Amazon調べ-詳細)