モバイルバッテリーUSBの自作格安空調服が今年は大活躍しました。

  • 2020.09.17
  • DIY
モバイルバッテリーUSBの自作格安空調服が今年は大活躍しました。

夏ももう終わりそうですねえ。 今年も暑かった。 今年から農作業に2つのニューアイテムが活躍してくれました。

オープンイヤーワイヤレスステレオヘッドセット SBH82D

一つはオープンイヤーイヤホン。

ソニー SBH82D-L(ブルー) オープンイヤーワイヤレスステレオヘッドセット

ちょっと高かったんですが、ポイントも使いながら頑張って購入。 人に呼ばれても聞こえるし、蜂が寄ってきても気づきます。 もちろん車の音も。 音楽もしっかり聞こえるし、ラジオのしゃべり声も大丈夫。 不思議な感覚です。 そして普通のイヤホンより耳の穴が蒸れない。

空調服を自作してみた

空調服は、必須なのはわかっていたのですが、値段が高い。 服自体は2000円からあって、 それにバッテリーとPCのファンみたいなので10000円越えってどゆこと? バッテリーの予備も入れるとさらにお金が飛んでいきます。 自作すると、空調服は5000円かかりませんでした。 しかもUSBのモバイルバッテリーで駆動しつつ、普通の7.5v空調服よりは少し強い風力。

今まで借り物や、会社が準備してくれていたものなど微妙に使い勝手が悪く、その割にはそろえると20000円コース。 洗い替えや予備バッテリーなんかまで

考えると30000円コースです。 今回は洗い替え服、予備バッテリー入れても10000円で事が足ります。

作り方を備忘録として残しておきます。

まずはモバイルバッテリーを準備する。

モバイルバッテリーは基本的に5V出力です。 そして市販の空調服は7.5Vが主流。 ここが一番の違いです。

あとで説明しますが、5V出力の風だと市販の空調服の強中弱の「中」です。 基本常に「強」で使うと思うので役に立ちません。 ブースターをつけることで調整します。

モバイルバッテリーは当たりはずれや、怪しいものもあります。価格差も大きいのでここでは金額に入れませんがおすすめはこれ。

このメーカのこれなら今のとこ外れは引いていません。 アマゾンでも楽天でも高評価なのでいいと思います。おすすめです。 ちなみにこれで余裕で強風10時間持ちます。

USB5V出力をブースターでパワーアップ。

楽天やアマゾンで色々出てきますがこの二つは使えました。 USBコネクター部分をレジンや、ボンディックを使って少々強化しておくとよいでしょう。 ほかにもボタン付きの昇圧ケーブルがありましたが、外ればっかりでした。 私みたいに、騙されてはいけません。

USB対応ファンを選ぶ。

 じつは風力調整機能付きなどUSBタイプのものを色々使ってはみたのですが、 総じて、断線しやすく、壊れやすい。 ファン部分は似たり寄ったりですがケーブルがダメ。これはシンプルな分丈夫です。 しかも風力調整って屋外作業ならいらないんじゃないかと思います。 ファンのサイズは各社ほぼ100mmで共通です。 空調服をすでに持っていて予備が欲しい方や、専用バッテリーが、びっくりするほど高いと思ってる人は買い替えてもいいかもしれません。 草刈機で作業することが多い方は、分解して洗えるタイプがいいです。 かなり汚れるので。 市販の、フィルター状のカバーはつけないほうがいいです。 吸い込みが悪くなって涼しくないですし、ファンにもバッテリーにも悪影響です。

空調服を選ぶ。

長袖タイプ、半袖タイプ、ベストタイプ。

夏の農業だったり、庭仕事、DIYなんかに私的に一番良かったのはベストタイプでした。

 袖までもこもこするタイプはあまり動かない作業用ですね。 ベストタイプだと、わきの下、首回りにはっきりと

風の抜けていく感覚があるので涼しさ抜群です。 タオルを首に巻くと首元の風が通らないので注意しましょう。

以上イチからそろえても5000円で済みます。モバイルバッテリーと服の洗い替えを買っても10000円ですね。

モバイルバッテリーは充電忘れやなんやで必ず予備は欲しくなります。 洗い替えの服も必ず必要です。

今年暑かった方はそろそろ在庫処分セールが始まるんじゃないでしょうか?

ぜひ購入をお勧めしますよ。

ほなまたね