か弱き心で禁煙を目指して。IQOSとPloomTech①

か弱き心で禁煙を目指して。IQOSとPloomTech①

ガンキャノン好きだったんですよ。今でもそうですが。

ガンタンクと違ってちゃんと歩けるところ。

ガンダムと違って肩にキャノン砲が付いてるところ。

強そうやん。色は赤だし。

でもねオリジンでのやられキャラと言ったら。出来損ないと呼ばれ、最初から12機が

ザクやザクの出来損ないに全滅させられ。

そりゃあ「それでも男ですか、軟弱者!!」とまで金髪の変な髪形の小娘に言わしめた

カイが乗せられるわけですよ。まあでも好きなんだよ。

でね、禁煙ですよ。さあどうしたついてきて?ガンダム関係ないですよ?

本日のタイトルは「か弱き心で禁煙を目指して。IQOSとPloomTech」ですよ?

タバコはかれこれ30年ぐらい吸ってて今更健康になりたいとか、子供の為にとか

口臭がとか言いません。健康に関しては保険入ってるし、子供の前や家の中では吸わないし

嫁さんにも「ハイ」「YES」「モウシワケゴザイマセン」と2m離れた場所からしか言いません。

じゃあなぜ禁煙か?

昔から思ってたんですが一番は時間の無駄。一日の中でどれぐらいタバコを吸ってるか。

そしてタバコ吸いたいなあって思ってるかどれだけタバコに思いを寄せてるか?

それは思春期のおさるさん中学生並に思っているわけです。

で禁煙はいつも頭のすみっコに暮らしているのですが、

近所の女の子が「わたしすみっコぐらし好きなんだよ」といったとき「そういえばおっちゃんも子供のころ

よく押し入れとか入って遊んでたわ」とトンチンカンな返事をしてしまったことも頭のすみっコに暮らしています。

で、そのすみっコぐらしでもなくガンキャノンでもなく禁煙の話ですが結論から言ってしまえば

無理です。もうねムリムリ。サムタイムライトから始まり一日4箱に増えてしまいにはニコチンタールが

書かれていない葉巻のショートシガー吸ってた立派なチェーンスモーカーですよ。

で、もう一つは心配性。タバコの火が消えたか消したか気になってしょうがない。

最大の禁煙をいつかしたい理由は「時間」 タバコを吸いたいとかタバコに気にかける時間がもったいない。 吸う時間はもちろん仕事中に吸うタイミングを考えたり、 吸う場所のこと考えたり。 一日の中で通算したら一時間ぐらい脳みそ使ってないかい?とも思う。

そんなわけで禁煙への第一歩としてIQOSに乗り換えてみました。一か月かかりましたがなんとか乗り換えに成功。

これで心配性の種はひとつ消えました。

でもねIQOSは壊れる壊れる!保証が効く一年で充電器は3回ホルダーは5回ぐらい交換してもらいました。

そしてプルームテックほしいなあと全国販売まだかなあと思ってた時にまた故障。

電話するも保証が切れてますとのこと。アイコス使用者の皆様には保証切れる前にでっち上げでも

交換してもらうことをお勧めします。

約一年使った私の感想はIQOSのメリットは「火を使わない」の一点でした。

普通のタバコを止めれただけでも良しとしよう。

で長くなったんで次回に続くとしよう。

そして無駄話はやめよう。ガンキャノンもすみっコぐらしも全然関係ないんだよ。

プルームテックに少々感動してこのタイトルで書き始めたのに。 なんてこったい

まずは煙草をやめることができて電子タバコに替えることができて禁煙第一段階クリア!

少なくともタール中毒からは抜け出せました。

ほなまたね